スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
6月12日。
で、仔馬ちゃんも1歳5ヶ月になりました。
早いものです。


そして12日、北海道のおばあちゃんが亡くなりました。
膵臓癌で半年と言われてからもうすぐ1年でした。
4月にあと余命2週間くらい、もって1ヶ月と言われてから
2ヶ月経ちました。
頑張りました。


15日にお通夜、16日にお葬式だそうで、
お父さんと弟は明日飛行機で北海道に行くそうです。
私の飛行機のチケットは、私が仕事中で電話に
出れなかったので、私の実家と相談して仔馬ちゃんもいるし
今回は…ということで取らなかったみたいです。


でも私は行きたかった。
おばあちゃんに最後に会いたかった。
お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、弟には
大変だし、迷惑かけるからやめとけと言われました。
亡くなる前、お父さんも大変だからと反対してたけど、
私が行きたいなら行けばいいと言ってくれました。


旦那さんは旅費だけで10万弱も出す余裕ないからやめとけと言いました。
確かにうちに10万も出せるほど余裕はないです。
でもお金がないのはあなたがいつまでもプーだったからでしょ?
結婚してなかったら余裕で行けてた。
結婚して私の貯金もすべてなくなった。
お金がないからおばあちゃんのお葬式にも行けない。
逆の立場だったらあなたはそれで納得した?
どうせ数時間しか会ったことないし、関係ないから
そう言えるんでしょ?
カード払いとかにして、私が週5で朝から働けば、
週払いOKのとこだから間に合うのにダメって言われた。
なんで?なんでダメなの?


行くの反対する母、祖父母、弟にも、
お金がないからダメと言う旦那さんにも腹立つ。
そしてそんなことでおばあちゃんのお葬式に行けない
自分にも腹が立つ。


おばあちゃん、いっぱいかわいがってもらったのに
最後に行けなくてごめんなさい。
もう苦しまなくていいから。
安らかにお眠りください。
【2015/06/13 11:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<時間は流れる。 | ホーム | ガタガタ>>
コメント
お久しぶりです。
おばあちゃん、亡くなってしまったんですね……。
最後に会えないのはたしかに、悲しいし、嫌だとは思います。

お金がないから、という旦那さんの言い分は、まぁ、あれです。お前のせいだ、ってことにしておいて。
葬儀社で働く人間として、お母さま方の反対する理由を推測してみました。
ネックとなるのは、やはり子どもさんです。
うちにも生後数か月の子とか未就学児が当然のようにいっぱいきます。
その親御さんはやはり大変そうです。
歩けるようになった子は忙しなく走り回ります(勝手に館内から出ようとするからこっちがひやひやする、しかも小さい子は自動ドア反応しにくいとのことなのでガラスに激突という事例もあるのだとか)。
式中、ずっと泣いてる子や騒ぐ子もいます。そうなったら、親御さんは式中だろうがなんだろうがホールの外に出る方が多いです。中には、焼香以外は控室にいる、という方もいます。落ち着いてお別れできる状態じゃない、ってことも十分考えられます。
次に、この時期、ホールの中がありえないほど寒いです。
暑いというお客様の意見を聞いて冷房を調節する結果なのかもしれませんが、ホール内寒くて、冬に使うはずのひざ掛けがとても活躍します……。
なぜに長袖インナー、長袖ブラウス、ベスト、ジャケットと、普通に考えたら暑くてダウンするような格好で「寒い……」と呟かねばならない、と思っています。昨日も寒かったです……。
愛知から北海道の往復ということで、かなり体力を使うと思います。そこで更にかなりの寒さ、ということになると帰ってきてから寝込みかねないという心配をしているのかもしれないです。特に子どもさん。

祖父母の反対、ということで、それなりに葬儀に会葬していらっしゃるでしょうから、小さいお子さんのせいで不快な思いをした経験があるから反対しているのかも……。
人に迷惑を掛けるな、と。
でも、それでも行きたいなら説得するしかないでしょうね。
私もおばあちゃん大好きだから、気持ちは分かりますし、私なら行く。
明後日友引だし、喪主であるお父様(間違ってたらすみません)が距離あるところに住んでるからか、かなり余裕ある日程です。昨日亡くなってるなら、最悪、友前ぶっこみで無理やり今日明日でされる方もいらっしゃいますからね。
今日中に説得すれば可能性はあると思うのですが、どうでしょう。旦那さん以外の説得は、お父様を味方に付けるしかないでしょうね。

長くなってしまいましたが、どうか心身ともにお大事に。
おばあちゃんの思い出、大切にしてください。
【2015/06/13 16:26】 URL | 聖花 #-[ 編集] | page top↑
> 聖花さん
お久しぶりです!
結構頑張ったんですけどね。
やっぱり癌はおばあちゃんの体を蝕んでいきました。

聖花さん、葬儀社に勤めているんですね!
小さい子がいるとやっぱ大変そうなんですね。
私、今までお通夜もお葬式も行ったことがないので時間とかも
どれくらいかかるのかわからないんですけど、
先週旦那さんの祖父の法事に出たときは短い時間でも
仔馬ちゃんが授乳になってしまって(未だに卒乳できてない…)
ほぼ別部屋にいました。
だからきっとお葬式も途中退出してしまうだろうなとは思います。
ミルク欲しいってなると騒ぎだしますし…。
寝てない限り落ち着いてお別れはできないと思います。
会場に託児所とかあればいいのに…。
そして会場ってそんな寒いんですか…!
確かにそんな寒いと移動で疲れてるし風邪引きそうですね…。
愛知と北海道だと気温差も多少ありそうですし。特に朝晩。

不快な思いをしたのかはわからないですけど、
騒いだりしたら雰囲気をぶち壊すことになると
祖母に言われました。
父は三男なので喪主は叔父さんなんですけど、
やっぱ結構余裕のある日程なんですね。
お金を頼れるのは祖父母なので「最後に会いたい」と何度も言ったけど、
「知りません」「大変だからやめなさい」の一点張りでした。
父もお金を出す余裕ないですし…。
父にも、今回は諦めて落ち着いたらまたお線香あげてこればいいよと。
もう行くのは無理そうです…。
こんなお金がなくなって行けなくなるなら
結婚しなければよかったとさえ思ってしまいます。
私がダメ男にひっかかったのが悪いのですが…。

ありがとうございます。
北海道なのでそんな頻繁に会えていたわけではないけど、
おばあちゃんとの思い出が溢れてきて悲しくなってきます。
もう北海道に行ってもおばあちゃんが笑顔で
迎えてくれることはないんですよね。
最後にちゃんと会ってお別れができればよかったんですけど…。
おばあちゃんとの思い出、大切にします。
ありがとうございますm(_ _)m
【2015/06/13 22:58】 URL | 琴里 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kotori0104.blog22.fc2.com/tb.php/526-fea1ce3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。